都市伝説

なぜ【Apple Watch】は【iWatch】にならなかったのか?クックが目論む「禁断の果実」

投稿日:2018-03-17 更新日:

スティーブ・ジョブズが2011年に癌で亡くなった後、彼がアップル社を託した人物を知っていますか?

ティム・クックという、現在のアップル社でCEOを務める人物です。

ジョブズのことは知っていても、クックのことはよく知らない、という人も多いはずです。

ではクックは何をした人なのか?

 

シンプルを好んだジョブズと違って、クックは人々の様々なニーズを読み取り、【iPhone6】よりちょっと大きめの【iPhone6 Plus】という商品を作ったり、ジョブズがあまり好まなかったゴールドカラーのラインナップを発売したりと、幅広い層の需要を掘り起こすことに成功したのです。

実際ジョブズの時よりクック就任後のほうがアップル社の業績は上がっています。

また、最近では、ギリシャ神話に登場する神「タイタン」のコードネームによる自動運転技術の開発にも乗り出しています。

そんなクックが一から生み出した最初の製品と言われているのが「Apple Watch」です。

時間がわかる、メールやラインがとどいたことがわかる、などもちろん操作性のこともありますが、クックがアップルウォッチをを使って協力に推し進めているある機能があります。

それがヘルスケアと呼ばれる健康管理機能です。

最近クックはこのアップルウォッチを使っておよそ13キロのダイエットに成功したと発表してその成果を強調しているように、今日何歩歩いたのかわかる歩数計機能、今日全然運動できてませんよ、と注意を促してくれるパーソナルトレーナーのような機能があるのです。

ただこのアップルウォッチ、それだけにとどまらず、ものすごい可能性を秘めた製品なのです。

というのもアップル社はこのアップルウォッチに関してこういった特許技術を持っているのです。

・血糖値の測定
・血圧の測定
・体温の測定
・発汗量の測定
・血中酸素濃度の測定
・静脈パターンの測定
・生命危機時の緊急連絡

これらが実用化されればアップルウォッチが血圧や血糖値、血中酸素濃度まで測定してくれ、異常があれば救急車まで呼んでくれるようになるのです。

それだけではありません。

現在すでに、癌や心臓疾患といった私たちにとって重大な病気の早期発見まで技術的に可能になっているのです。

研究が進めば今後さらに多くの病気の早期発見ができる可能性が高いです。

つまり近い将来、アップルウォッチをつけているだけでわざわざ人間ドックに行かなくても持ち主の健康に異常があれば瞬時に教えてくれる存在になると言われているのです。

もはやアップルウォッチは人間の寿命をも左右する領域にまで達しようとしているのです。

こうしたことからティム・クックはあるとんでもないことを実現しようとしているのでは、という噂が立っているのです。

それは人類の不老不死。

「突拍子もないことを」という人もいると思います。

実はティム・クック、癌が進行していた生前のジョブズに自らの肝臓移植を申し出たのですが、

「君が体を傷つけることはない」

とジョブズに断固拒否されたという過去があるのです。

つまり「ジョブズを救うことができなかった」という後悔の念がクックの不老不死構想の根底にあるのではないでしょうか。

もちろんクックは本気です。

それはこの「アップルウォッチ」というネーミングに込められているのです。

これまでジョブズが生み出してきたヒット商品にはある共通点があります。

iMac iPod iPhone iPad

すべて頭に「i」がついています。

当然アップルウォッチも「iWatch」になると誰もが思っていました。

ではなぜiWatchではなくアップルウォッチだったのか?

その理由はギリシャ神話に登場する「ゴールデンアップル」です。

これを食べれば不老不死が得られると言われている果実です。

そう、クックは人類に不老不死をもたらすゴールデンアップルを本気で作ろうとしているのです。

だからこそジョブズが愛したiの冠を外してまで名前にアップルを入れたのです。

先ほど紹介したゴールドカラーのアップル製品を次々と発売しているのも

「ゴールデンアップルを作ってみせる」

という決意の表れではないでしょうか?

スティーブ・ジョブズというアップルにとっての神を失ったクックは、今まさに人類の不老不死という新たな神話を作るのかもしれません。

-都市伝説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

20ドル紙幣に予言されていた911テロの謎と真相

20ドル肖像と「OKサイン」と悪魔の数字 肖像画は第7代アメリカ合衆国大統領、アンドリュー・ジャクソン。 初の民主党選出の大統領であり、「OKサイン」の起源。 ジャクソン大統領は教養が低く、重要書類に …

イルミナティ創設者からの宣戦布告 -アダム・ヴァイスハウプト

我々の秘密を見よ。 われわれはキリスト教徒すべての宗教破壊するために、 唯一の真の宗教を信仰するふりをしてきた。 目的を達成するためには、 いかなる手段も許される。 邪悪なものがあらゆる手段を使って悪 …

的中率驚異の86%。地震予知はすでに未知の領域ではない。

明日午前4時、首都圏に直下型地震が起きる 「明日午前4時ごろ、首都圏に直下型地震が起きます。マグニチュードは9.0、最大予想震度は7です。」   こんなニュースが飛び込んで来たらあなたはどう …

あなたが食べているその野菜は大丈夫?F1種に潜む危険性

毎日スーパーに買い物に行くとたくさんの野菜が並んでいる   たまねぎ、にんじん、キャベツ、大根、トマト・・・。   並んでいる野菜をよく見て買っているだろうか? おそらくあまりどれ …

百目鬼、四月一日、十六夜、百合園、一番合戦、回り道、獅子王 珍しいだけじゃない憧れの名字

百目の鬼が四月一日の十六夜の晩、百合園で一番合戦を果たすーーー。 獅子王は回り道して決闘に臨むーーーー。 なんて妄想が出てきたら、あなたは文章を書いて食べていけるかもしれません。 実はこれ、すべ実際に …

このサイトについて

検索

カテゴリー